牛の事故

今日は悲しいお知らせ。
先日山形の廃業農家サンから導入した6頭のうち2頭が
導入時、また導入直後の牛同士のトラブルにより起立不能な状態になっていました。
うち1頭は先月末に足の容体が悪化し横臥姿勢の維持すら困難になり死亡しました。
そして残す一頭は本日、屠場へ向け出荷となり牛舎をさりました。

clover farmとして生産増を目指しての牛の導入は犠牲と課題を残しました。

このような事故が一つでも減らせるよう、不幸な牛を減らせるよう
今回の事故を無駄にしないよう精進します。