絶不調

今、牧場の牛たちは絶不調です。
一月ほど前に、牧草の量を増やしてからというもの、
増やしすぎて、餌の濃さが薄くなったせいか、
発情の見逃し(発情不明瞭)、乳房炎、四変とガタガタになりました。
ただ、救いなのは、調子が良かった時があると言うことです。
そこのセーブ地点にリセットして
やり直しをはかります。
長い酪農人生、良かれと思って行ったことも、
全く逆に向かう事もありますよね。

って思いながら、前へ進みます。

平穏が一番だなぁ。と、つくづく感じているこの頃です。