人に反応しない

牛舎に人が来ても、立ち上がったり、
鳴いたりせず、でも人が来たことは、
認識している状態。
こういう反応をする牛郡は好きです。

心がけていることは、必要無いときに牛に関わらない。
人が牛に何かするということは、
牛は人に合わせなくてはいけない。
休みたくても、食べたくても、ボーッとしていたくても
人の都合に合わせなくてはいけない。
だから、搾乳の時間帯以外は
ほぼ牛舎にいかない。

と、言うのが私流です。