食と命

これは大根の葉っぱです。
今日は間引きの作業をしました。

食卓に並ぶ大根、スーパーに並ぶ大根。
それらを美味しく頂く。
自然の恵みに、
生産者の苦労に、
流通業者のこだわりに、
販売者が引き合わせてくれた出会いに、
調理者の思いに、
食卓を彩る器の支えに感謝する。

そして、忘れてはいけないものの一つに
ここで間引かれた大根があると言うこと。
一本の形の良い大根を育てるのに、
何本間引かれているか。

一頭の優秀な牛を育てるために、
何頭の牛が
遺伝的に淘汰され、
飼育技術向上のために実験され
何度失敗を繰り返すことか。

きっと人自身もそう。
今、腹一杯食べれるのは、
家族で食卓を囲めるのは、
人がどれだけ失敗を
繰り返してきたからだろう。

目の前にある命は一つでも、一つじゃない。

農家でよかったなぁって。
思います。